ウィンドウオーナメント.png
 
 
オーナメント2.jpg


デンマーク発祥のペーパーモビールをはじめ、クリスマスデコレーションやメッセージカードなど、北欧で古くから親しまれてきたペーパークラフト。デンマーク生まれの童話作家アンデルセンも切り紙のモビールなど沢山の素敵な作品を残しています。

今回は切り紙の技法をつかったウィンドウ・オーナメントをつくります 。お部屋に飾るとホリデーシーズンをぐっと盛り上げてくれます。北欧での暮らしのエピソードを交えながら、彼らから学んだ色選びのコツや飾り方のアイデアも交えてレクチャーします。

 

<講師>   

上原かなえ(サルビア工房)
 

<日程>

2019年 秋講座

11月17日(日)

13:30-15:30

 
 
 

 <内容>

好きなデザインを選んで、ウィンドウ・オーナメントをつくります。

 
オーナメント1.jpg
 
 
 

<料金>

3980円 (税別) 
※材料費込み

 
 
 
 
 

 
 

Teacher's Profile 

 

上原かなえ

クラフト作家。「サルビア」の雑貨デザインスタッフを経て「サルビア工房」として独立。クラフト作家として、紙や布をはじめ、さまざまな素材に耳を傾けながら暮らしを彩る手作りのアイデアを提案する。2013年夏より、デンマークスカルス手芸学校留学。帰国後、北欧で出会ったペーパークラフトをまとめた『北欧のかわいい切り紙』(河出書房新書)を出版。 

手づくりのよさは、手の動きでしかだせないラフなかわいさと、偶然の楽しさ。心を込めることで生まれる力づよさ。そして、完成の充実感です。北欧に伝わる切り紙はそんな手づくりを楽しむのにぴったりな手法です。

<インタビュー記事を読む>

 
 
 

 
 
 
 

 


新しい講座や追加日程のお知らせを希望する方は、お知らせメール登録をご利用ください。募集開始時にメールでご案内させていただきます。

 

TOP>講座案内>北欧ペーパークラフト ウィンドウオーナメント